換気扇やレンジフードの正しいお掃除方法

換気扇やレンジフードを正しくお掃除!綺麗にしよう

汚れが飛び散らないようにしよう

ずっと掃除を怠っていると、本来の換気扇の機能が働かなくなってしまいます。
換気できないと料理中の臭いがこもるので、きちんと綺麗にしてください。
レンジフードや換気扇の掃除をする際は、大掛かりになります。
まずは掃除中に関係ない部分が汚れないよう、周りを養生してください。
説明書通りにレンジフードを分解します。
この時は、電源を必ず切ってから作業を行いましょう。
電源が入ったままの状態だと、感電などの事故が起こる危険性があります。

レンジフードのフィルターや、シロッコファンやターボファンという部品を洗います。
シロッコファンやターボファンはいきなりブラシやスポンジで洗うのではなく、洗剤を混ぜたお湯に一定時間浸けることをおすすめします。
浸け置きにすることで汚れが浮き上がり、掃除しやすくなります。
油が付着している部分は、ブラシやスポンジで落とすのが難しいです。
落ちにくい場合はヘラを使い、削ぎ落とすイメージで洗いましょう。

汚れ落としが終わったらレンジフードの内部と外部と掃除し、終了になります。
油汚れに対抗できる成分が含まれている、中性洗剤を用意しましょう。
最初は成分が弱い洗剤から使い、それでも汚れを落とせない時は、強力な成分が含まれている洗剤に切り替えるのが良い方法です。
汚れを落とそうと強い力を入れて擦ると、塗装が剥げてしまうので気を付けてください。
見た目を維持するためには時間が掛かっても、優しい力で少しずつ汚れを落とすことがポイントです。